多臓器不全の原因にも | 愛犬のノミダニ問題を解消したい時にはコンフォティスを使おう
白とピンク色の薬

多臓器不全の原因にも

コンフォティスを使用することによって駆除を行うことができるノミやダニですが、このノミとダニのうち、ダニが引き起こす非常に危険な症状があります。
その症状はバベシア症と呼ばれる症状です。
このバベシア症と呼ばれる症状は、ダニの中でもマダニと呼ばれる比較的大型であり、日本にも多く生息しているダニが引き起こす非常に危険な症状です。

マダニと呼ばれるダニの中には、体内にバベシア症の原因となる帰省中を宿した個体が存在しています。
この個体が犬の身体に寄生し吸血を行なうと、マダニの口を通じて犬の体内にバベシア症の原因となる寄生虫が入り込みます。
そして、この寄生虫が体内に入り込むと血液中の赤血球をどんどん破壊していき、バベシア症と呼ばれる症状が現れるようになります。
バベシア症の初期症状として貧血などの症状が現れるようになりますが、この症状に気が付かず放置していると、最終的には多臓器不全などの症状を発症し、そのまま命を落としてしまう可能性があります。
そして更に厄介なことに、このバベシア症の原因となる寄生虫は体内に入りこんだ後に駆除を行うことが難しいため、一度発症してしまうと完治させることが非常に難しいのです。

このような非常に危険な症状を引き起こす可能性があるため、ノミダニ対策というのは非常に大切であると言われているのです。
なので、もし今まで愛犬のノミダニ対策を何も行っていなかったのであれば、コンフォティスによる対策を行ってみましょう。